知名度や実績の高さで選ばれている人気の銀行系カードローンが三菱東京UFJ銀行のバンクイックです!

↓三菱東京UFJ銀行バンクイックの詳細はコチラ↓

 

現在は様々な銀行がカードローンの提供を行っているのですが、それらの中でも特に高い注目を集めているのが三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」です。三菱東京UFJ銀行では各種広告やコマーシャルなどに力を入れていますので、バンクイックを知っているという人が多いのではないでしょうか。

 

バンクイックは銀行系ならではの低金利と、銀行系としては珍しい即日融資への対応を両立したカードローンです。今回はバンクイックの審査スピード利便性金利などの様々な項目を比較・検討して、メリットデメリットについて詳しく確認してみたいと思います。

 

バンクイックの高い知名度と人気の理由を、公式ホームページや各種宣伝ホームページとは異なる視点から中立的な立場で分析してみましたので、バンクイックに向いてる人、向いてない人についてよくわかると思います、カードローンへの申し込みを検討しているという人はぜひとも参考にしてみてください。

 

バンクイックのカードローンに向いてる人と向いてない人

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴について確認してみましょう!

 

三菱東京UFJ銀行が提供するバンクイックは、低金利で即日融資に対応するカードローンです。銀行系カードローンの一般的な特徴である低金利と、消費者金融系カードローンの一般的な特徴である即日融資への対応の、2つのメリットを兼ね備えることが大きな特徴になります。

 

金利条件は年率4.6%〜14.6%で20歳以上65歳未満で安定した収入がある人であればだれでも申し込むことができます。安定した収入の条件はパートやアルバイトなどの人でも満たすことができますし、また次のような条件の人も申し込むことができます。

 

自分自身の収入がない専業主婦の場合

 

専業主婦自分自身の収入がない場合であっても、安定した収入が配偶者にあればバンクイックへの申し込みが可能になります。配偶者の同意書・配偶者の収入証明書・婚姻関係証明書などの書類の提出は必要ありません。

 

専業主婦の借入れ詳細についてはコチラ

 

学生の場合

 

アルバイトなどによる自分の収入があれば、学生でもバンクイックへの申し込みが可能になります。ただし学生が利用するためには、親権者の同意を得ることが条件となっています。

 

年金生活者の場合

 

年金収入のみ年金生活者でも、バンクイックに申し込むことが可能です。

 

三菱東京UFJ銀行バンクイックの公式サイトはコチラ

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの最大の特徴は、低金利で利用できることです。金利が低ければそれだけ利息の負担が少なくなりますので、返済総額が減って返済がしやすくなります。

 

一般的な消費者金融の場合には上限金利である18%が適用されることになるのですが、一方のバンクイックでは金利条件は年率4.6%〜14.6%が適用されます。特に下限金利である4.6%の金利は他社の金利と比較しても割安となっていますので、バンクイックを選ぶことによる大きなメリットだといえるでしょう。

 

バンクイックの金利を他社の金利と比較

 

即日融資に対応しています

即日融資に対応できることは一般的には消費者金融系カードローンの特徴となっているのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行系カードローンでありながら即日融資にも対応しています。

 

一般的な銀行系カードローンでは申し込み後審査の結果が判明するまでに1週間程度の期間が必要になるのですが、三菱東京銀行バンクイックであればすぐに審査の結果が判明しますので、急にお金が必要になった場合などにも余裕を持って対応することができるのです。

 

即日融資を希望する場合には、三菱東京UFJ銀行の店舗に設置されたテレビ窓口を利用してください。その場でローンカードが発行されますので、提携コンビニのATMなどを利用して必要な金額を借り入れることができます。

 

三菱東京UFJ銀行の口座があれば振り込みによる即日融資が可能になります

 

三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を開設している人であれば、バンクイックでは振り込みによる即日融資を受けることが可能になります。振り込みによる借り入れを希望する場合には、インターネットの会員ページ、または電話から申し込んでください。

 

手数料無料で提携コンビニのATMを利用することができます

 

現在では多くのカードローンがコンビニATMとの提携を行っているのですが、提携ATMを利用する際にはATM利用手数料の支払いが必要になることが多いようです。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは提携するコンビニATM手数料無料で利用できることが大きな特徴となっています。

 

ATM利用手数料は通常利用1回ごとに100円〜200円程度が請求されますので利用回数が少なければそれほどの負担にはならないのですが、利用頻度が増えればその分だけ手数料の負担が増えてしまうことになります。ATM利用手数料無料のバンクイックであれば長く付き合えるカードローンとして、末永く使い続けることができるはずです。三菱東京UFJ銀行カードローンで利用できる提携コンビニのATMは、以下の通りとなっています。

 

  • セブン銀行ATM(セブンイレブン)
  • ローソンATM(ローソン)
  • イーネットATM(ファミリーマートなど)

 

いずれのコンビニATMも利用手数料無料となっています。また三菱東京UFJ銀行の自社ATMも同様に、手数料無料で利用することができます。

 

三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない人でも利用することができます

 

一部の銀行系カードローンでは自行の普通預金口座を開設することが利用のための条件となっているのですが、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは普通預金口座を持っていない人でも利用することができます。カードローンへの申し込みと同時に普通預金口座の開設を申し込むと、口座の開設までには通常1週間〜2週間程度が必要になります。

 

バンクイックであれば申し込みのための余計な手間や時間などを節約することができますので、より手軽に素早くカードローンを利用することができるのです。口座を持っていないことが理由で審査で不利になることはありませんし、口座がなくても提携コンビニATMローンカードを利用して借り入れや返済を行うことができますので、口座を持っていない人も安心して申し込んでみてください。

 

口座を開設すればさらにバンクイックを便利に活用することができます

 

三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていない人でもバンクイックを利用することができるのですが、/r>口座を開設すればさらに様々な機能を便利に活用することができます。

 

例えば自動引き落としや即日振込キャッシングなどの利用が可能になりますので、時間に余裕があればバンクイックへの申し込みと同時に普通預金口座の開設を申し込むことをおすすめしたいと思います。

 

総量規制は適用されません

 

消費者金融系カードローンに対しては、貸金業者を規制する貸金業法に基づく総量規制が適用されることになります。総量規制は借入可能額を年収の3分の1までに制限する規則であり、年収が少ない人の場合には借入限度額は少額に制限されてしまうことになるのです。

 

一方の三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行系カードローンになりますので、総量規制は適用されず年収の3分の1を超える金額の借り入れが可能になります。

 

配偶者の収入に基づいた借り入れが可能になります

 

消費者金融系カードローンには借入限度額を年収の3分の1に制限する総量規制が適用されるため、自分自身の収入がない専業主婦の場合には年収が0円であるため借り入れ可能額も0円となり借り入れを利用することはできません。

 

しかし三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行系カードローンであるため、総量規制の対象外となり専業主婦でも借り入れを利用することができるのです。具体的には配偶者に安定した収入があれば、配偶者の収入に基づいた借り入れが可能になります。専業主婦がカードローンを利用したいという場合には、まずは三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックへの申し込みを検討してみてください。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、一部のサービスは三菱東京UFJ銀行の口座開設が利用のための条件となっていますので、口座がない場合には不便に感じることがあるかもしれません。

 

銀行振り込みやインターネットバンキングを利用することができませんので、借り入れや返済はATMを利用する方法に限られてしまうことになります。

 

口座がない場合には以下のサービスを利用することはできません

 

  • 銀行振り込みによる借り入れ(振込融資)
  • 銀行振り込みによる返済(口座振替)
  • インターネットバンキングの利用

 

即日融資を希望する場合にはテレビ窓口を利用することが必要です

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで即日融資を希望する場合には、テレビ窓口に足を運んで手続きを行うことが必要になります。テレビ窓口を利用すればその場でローンカードが発行されますので、ATMを利用すればすぐに必要な金額を借り入れることができるのです。

 

テレビ窓口に足を運ぶ際には、身分が証明できる書類として運転免許証などを持参するようにしましょう。最近では自宅に居ながら即日融資に申し込むことができるカードローンなども増えていますので、即日融資を希望する場合にはテレビ窓口に足を運ぶ必要がある三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは若干不便だといえるかもしれません。

 

申し込みから利用までの基本的な流れを確認してみましょう!

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、複数の借り入れ方法申し込み方法などを利用することができます。使い勝手の良い方法をニーズに合わせて選んでみてください。

 

バンクイックへの申し込み方法は、「インターネット申し込み」「テレビ窓口申し込み」「電話申し込み」の3種類になります。

 

バンクイックへの申込み詳細についてはコチラ

 

インターネット申し込みの場合には

 

インターネットホームページから申し込んでください

 

バンクイックの公式ホームページにアクセスすると、トップページに「バンクイックへのお申込み」というボタンがありますので、クリックして申し込みましょう。

 

審査は最短30分で完了します

 

申し込みが完了すると審査の結果が判明しますので、電話またはメールによる通知を待つようにしましょう。

 

カードを受け取ってください

 

審査に通過することができれば、すぐにローンカードが発行されます。三菱東京UFJ銀行の窓口に設置されたテレビ窓口に足を運べばその場でローンカードの発行を受けることができますので、すぐにATMを利用して必要な金額を借り入れることができるのです。ただしローンカードの発行のためには身分を証明できる書類の提出が必要ですから、運転免許証などを必ず持参するようにしましょう。

 

テレビ窓口に足を運ぶことができない場合にはローンカードを郵送で受け取ることもできますが、郵送のため受け取りにはある程度の日数が必要になります。ローンカードの郵送を希望する場合には、インターネットホームページまたは電話で申し込むようにしましょう。

 

ローンカードを利用して必要な金額を借り入れましょう

 

三菱東京UFJ銀行の自社ATMまたは提携するコンビニなどのATMで、ローンカードを利用して必要な金額を借り入れることができます。ただし借り入れはくれぐれも計画的に利用するようにしてください。

 

テレビ窓口で申し込む場合には

消費者金融の自動契約機と同様のシステムであるテレビ窓口を、三菱東京UFJ銀行では店舗に設置しています。自動契約機では申し込みからローンカードの発行までのすべての手続きを行うことができますし、また銀行窓口の営業時間終了後についても対応が可能となっています。

 

テレビ窓口の営業時間は平日は9時から20時まで、土曜日と祝日は10時から20時まで、日曜日は10時から17時までとなっていますので、すぐにお金が必要な場合などにはテレビ窓口を積極的に活用してみてください。

 

電話で申し込む場合には

電話申し込みは、三菱東京UFJ銀行のコールセンターで受け付けています。コールセンターの受付対応時間は平日9時から21時まで土日祝日は9時から17時までとなっていますので、銀行の営業が終了する平日15時以降に申し込むこともできます。

 

審査の結果は電話で通知されますし、審査に通過すればその後ローンカードが郵送されることになります。

 

三菱東京UFJ銀行バンクイックの公式サイトはコチラ

借入診断や返済シミュレーションなどを積極的に活用しましょう

三菱東京UFJ銀行では借り入れ診断返済シミュレーションなどの便利なサービスを、バンクイックのインターネット公式ホームページ上で提供しています。

 

バンクイックでは、借り入れ希望額が少額の場合は本人確認の書類のみで申し込むことができますし、審査に通過することができるかどうかのおよその目安を知ることができます。

 

申込みに必要な書類についてはコチラ

 

また具体的な返済計画を検討するためにも役立つはずです。いずれのサービスも無料で利用することができますし、また利用したからといって特にデメリットなどはありませんので、積極的な活用をおすすめしたいと思います。

 

借り入れ方法はATMまたは振り込みのいずれかになります!

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで利用できる借り入れ方法は、ATMまたは振込のいずれかになります。

 

ATMによる借り入れは

 

バンクイックではローンカードを利用して、三菱東京UFJ銀行の自社ATMまたは提携するコンビニATMで必要な金額を借り入れることができます。いずれの場合にもATM利用手数料は無料となっていますし、借り入れは1000円単位で利用することができますので、少額のお金が必要な場合などにも便利に活用することができるはずです。

 

振込による借り入れは

 

振込サービス」をマイページで選択して金額と振込先を指定するだけで、簡単に振込による借り入れ手続きが完了します。また電話から振込による借り入れを申し込むことも可能です。即日振込を希望する場合には、平日14時までに申し込み手続きを完了させてください。それ以降に申し込んだ場合には、実際に振込が口座に反映されるのは銀行の翌営業日となります。

 

三菱東京UFJ銀行バンクイックの公式サイトはコチラ

 

返済方法は自動支払いまたはATMあるいは振込のいずれかになります!

 

自動支払いによる返済は

 

自動支払いによる返済を利用するためには、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていることが条件となります。別途手続きを行うことにより返済が毎月指定した日に自動的に行われますので、返済忘れを防ぐためにも役立ちます。

 

ATMによる返済は

 

ATMによる返済は、三菱東京UFJ銀行の自社ATMまたは提携するコンビニATMを利用して行うことができます。いずれも手数料無料で利用することができますし、コンビニのATMであれば365日24時間いつでも自由に返済を行うことができます。

 

振り込みによる返済は

 

各銀行の口座から振り込みを利用して返済を行うことができますし、またインターネットバンキングを利用することができればオンラインで振り込み返済を行うことができます。ただし他行からの振り込みの場合には振込手数料は利用者の自己負担になりますので、手数料無料で利用したい人には三菱東京UFJ銀行の普通預金口座の開設をおすすめします。

お試し審査を積極的に活用しましょう

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、銀行系カードローンとしては珍しいお試し審査のサービス提供を行っています。三菱東京UFJ銀行が提供するお試し審査は「お借り入れ診断」という名称であり、青年月日・性別・既婚か独身か・保険の種類・他社借り入れの状況などの基本的な情報を入力するだけで、借り入れの可否を瞬時に判断することができるのです。

 

お借入れ診断では「ご利用が可能と考えられます」「ご入力の内容ではご利用が可能かどうか判断することができません」のいずれかの結果が表示されるのですが、後者の場合には実際の審査に通過することは難しいようです。お借入れ診断は基本的な情報に基づく簡易的な診断になりますので、診断の結果は審査に申し込むかどうかを判断するための目安として活用してみてください。

 

おまとめローンとして活用することもできます

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは利用目的が限定されないフリーローンですから、複数の借り入れをひとつにまとめるおまとめローンとして活用することもできます。ただし金利などの条件から判断すると、おまとめローンとして活用してもメリットは少ないかもしれません。

 

バンクイックをおまとめローンとして活用できるかについて

 

例えば住信SBIネット銀行のミスターカードローンプレミアムコースは金利条件2.49%〜7.99%となっていますし、また東京スター銀行乗り換えローンは金利条件7.8%〜9.8%となっていますので、いずれも三菱東京銀行カードローンバンクイックよりも低金利で利用することができます。その他には地元密着型金融機関である信用金庫・信用組合・労働金庫などでもおまとめローンの提供を行っていますし、中には超低金利で利用できるお得なおまとめローンなども存在するようです。

無利息期間サービスを利用することはできません!

無利息期間サービスはあらかじめ決められた期間内に返済を行うことで、利息の支払いを0円にすることができるサービスです。

 

三菱東京UFJ銀行では残念ながら、無利息期間サービスの提供は行っていません。短期間で確実に返済ができるという人は、無利息期間サービスを提供するカードローンへの申し込みを検討してみてください。

 

自動支払い・ATM・インターネットバンキングのいずれかにより返済を行うことができます!

三菱東京UFJ銀行バンクイックで利用することができる返済方法は、自動支払いATMインターネットバンキングのいずれかになります。

 

ただし自動支払いまたはインターネットバンキングを利用するためには三菱東京UFJ銀行の普通預金口座の開設が必要になりますので、口座がない人の場合には返済方法はATMのみに限られることになります。

 

自動支払いについて

 

自動支払いは、銀行口座から口座振替により返済が行われる方法になります。毎月一定の期日を指定することにより自動的に支払いが行われますので、便利で簡単だといえるでしょう。利用するためには三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を開設することが必要ですが、手数料無料で利用することができますのでお得だといえるでしょう。

 

インターネットバンキングについて

 

インターネットバンキングを利用する場合にも、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座の開設が必要になります。インターネット環境が整っている人であれば、インターネットバンキングを利用して返済を行うことができます。インターネットバンキングサービスにログインをして、振り込みで返済を行ってください。手数料無料でいつでもどこでも手軽に返済を行うことができます。

 

ATM返済について

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、自社ATMまたは提携するコンビニATMを利用して返済を行うことができます。いずれも手数料は無料で、利用できるATMは以下のとおりとなります。

 

  • セブン銀行ATM(セブンイレブン)
  • ローソンATM(ローソン)
  • イーネットATM(ファミリーマートなど)

 

返済期日や返済額などについて確認してみましょう!

 

返済期日は指定期日または35日ごとのいずれかになります

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、毎月指定日あるいは35日ごとのいずれかに返済を行うことになります。毎月指定日に返済を行う場合には、返済日は自分の好きな日にちを選択することが可能です。例えば毎月7日を指定した場合には、それぞれの月ごとに7日が返済日となるのです。

 

また35日ごとの返済を選択した場合には、前回の返済日の翌日から数えて35日目が次の返済日になります。35日ごとの返済を選択すると月ごとに返済日が変わることになりますので、返済忘れをしないようにくれぐれも注意をしてください。また返済期日の3営業日前と翌営業日にお知らせをしてくれる「Eメールサービス」を利用することもできますので、積極的に活用してみてください。

 

月々の返済は最少返済額以上であればいくらでもOKです

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、月々の返済額はあらかじめ決められた金額以上であればいくらでも自由な金額を返済することができます。最少返済額については以下の表のように、利用限度額が200万円を超えるかどうかを境として設定されています。

 

利用限度額200万円以下

 

借入れ残高

最少返済額

10万円以下

2,000円

10万円以下

4,000円

20万円超〜30万円以下

6,000円

30万円超〜40万円以下

8,000円

40万円超〜50万円以下

10,000円

50万円超

借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

 

利用限度額200万円超

 

借入れ残高

最少返済額

10万円以下

1,000円

10万円超〜20万円以下

2,000円

20万円超〜30万円以下

3,000円

30万円超〜40万円以下

4,000円

40万円超〜50万円以下

5,000円

50万円超

借入残高が10万円増すごとに1,000円を追加

 

例えば借入残高が100万円の場合には、利用限度額が200万円以下であれば月々の最少返済額は2万円になるのですが、利用限度額が200万円超であれば月々の最少返済額は1万円になります。さらに返済に余裕があれば任意で繰り上げ返済を行うこともできますので、ATMを利用して繰り上げ返済の手続きを行ってください。

 

三菱東京UFJ銀行バンクイックの公式サイトはコチラ

 

返済方式は残高スライドリボルビング方式になります

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、3種類の返済方法があり残高スライドリボルビング方式を返済方式として採用しています。残高スライドリボルビング方式は毎月の返済額が借入残高に応じて決定される方式であり、借入残高が大きい場合には返済額は大きく、借入残高が小さい場合には返済額は小さくなることが特徴になります。

 

バンクイックの3種類の返済方法について

 

現在はカードローンの多くが返済方式として残高スライドリボルビング方式を採用しているのですが、残高スライドリボルビング方式では特に返済の初期において利息が返済額に占める割合が大きくなるため、利息の返済ばかりが続いて借り入れ元本がなかなか減らず返済が長期化してしまうことが多いようです。返済に余裕があれば、返済額全額が借り入れ元本の返済に充当される繰り上げ返済を積極的に活用してみてください。返済期間を短縮して返済総額を減らすことができるはずです。

 

テレビ窓口や各種ATMを利用することができます

三菱東京UFJ銀行では各店舗にテレビ窓口を設置しており、現在の設置台数は600台以上となっています。三井住友銀行カードローンが設置しているローン契約機と比較すると数は若干少なくなるのですが、多くの人の場合には便利に活用することができるでしょう。

 

またATMについては三菱東京UFJ銀行の自社ATMだけでなく、さらにセブンイレブンファミリーマートローソンなどのATMを手数料無料で利用することができます。365日24時間いつでも自由に借り入れや返済を利用することができますので、カードローンを便利に活用することができるのです。